2016年03月28日

【160328】1日も欠かすことなく、日記は今日で200日目を迎えました。

1日も欠かすことなく、日記は今日で200日目を迎えました。
自分を知る得難い機会になりました。何事もやってみるものですね。
以前もふれたとおり、明日からしばらく(100日?)日記は休止して、拙著『英雄問答』を紹介していくことにします。よろしければお読みになってください。
『英雄問答』はこれから商業出版する予定です。出版のあかつきには何卒ご贔屓のほど。m(_ _)m
尚、将来的には本書を土台にした「学校」を設立しようと目論んでいます。私は執念深いので、いずれ陽の目をみることでしょう。
さて、100日目を境に、私はフェイスブックを引退しました。これは英断でした。
リアルおしゃべり(=飲み会)とバーチャルおしゃべり(=フェイスブック)をやめることで、文章で語ろうとする意欲が高まったからです。
しゃべり散らしていると、そこで発散されてしまって、文章に帰結させる力が弱まってしまうのでしょうね。
現在の形式にも慣れてきて、すこし楽しくなってきてしまいました。
この状態に淫してしまっては未来がありません。このあたりで、つぎの100日に向けて、さらにストイックな挑戦をしてみようと思いました。
それは「沈黙の行」です。
1 コメントには無反応(メールには当然リアクションします)。
2 スマホからFB用アプリを削除(FBアプリはすでに削除済み)して、PCから1日1回程度(週末は休むかも)のアクセスにとどめる。
3 日常的にも無駄口や余事を排除して、コンテンツ制作に集中する。
そんなことをやってみたら、私にいかなる化学反応が起こるのか。それを実験してみたいと思います(いずれ報告します)。
さて、どんな方が反応してくださるのかは、私にとってとても興味深く、これからも日々楽しみにしています。
雰囲気は変わりますが、これからもよろしくお願いいたします。
盛池雄峰 拝


posted by 雄峰 at 08:01| 落人日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。