2016年03月25日

【160203】1週間ぶりのジョギングの後、恐るおそる計量してみたら、ちっとも増えていなかった(どころか若干痩せた)。

1週間ぶりのジョギングの後、恐るおそる計量してみたら、ちっとも増えていなかった(どころか若干痩せた)。
これまではすこしでもジョギングを休むと即肥えたのに、これはいかに?
どうやら「ヤツ」が降伏したらしい。ヤツとは、私に歯向かってくる身中の「野性」だ。ダイエットとはヤツとの闘いであるといっていい。
ヤツが抗戦を続けているうちは、油断するとすぐに勢力を盛り返してきて、いわゆる「リバウンド」をひきおこす。
だが、ようやくヤツは現在の体重を「国境線」とすることを認めたらしい。
これでようやく、ダイエット戦線を平定した。
先に飲酒戦線、社交戦線、出歩き戦線を制した。そして今回のダイエット戦線平定。残すところは、いよいよ早起き戦線と愛妻?戦線の2方面だ。今後はこれらを平定して、身中統一を実現する。
「敷居を跨げば七人の敵あり」というが、成熟社会においてこの言葉は、いくらかナンセンスに響く。
むしろ、おのれの中に「七人の敵」があるとみるべきではないか。
我が身を狂わせるさまざまな悪癖どもを鎮圧すれば、外の敵なんていつのまにか消えてなくなっているはずだ。
陽明学のいう「山中の敵より心中の敵」を撃破することが、中年男の人生戦略できわめて重要なのである。


posted by 雄峰 at 11:14| 落人日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。