2016年03月25日

【160116】世間との交流を減らせば減らすほど、夫婦仲がよくなっている。

世間との交流を減らせば減らすほど、夫婦仲がよくなっている。
ふつうこういう場合、世間にまわしていた時間を家内にまわした結果、良好になったと思われることだろう。
だが、そうではない。家内との会話も激減した。いまや週に原稿用紙2枚程度だ。
べつに仲が悪いわけではない。大家族なので、占有率が下がったに過ぎない。
家内は専業主婦だからいつも家にいるが、子供ふたり、我が両親、妹やら叔父叔母、さらにはママ友と話し相手には事欠かない。
「勝因」の最たるものは、私が家内にちょっかいを出さなくなったことだろう。
飲んでいたころは、よくつきあわせたりしていたが、それがなくなった。
また最近は日々没頭しているので、私が寡黙になってきたこともあるかもしれない。
世間は「夫婦の会話を増やせ」いうが、それには反対だ。夫婦の会話は減らしたほうがいい。
会話を減らせば、阿吽の呼吸が身につくからだ。以心伝心こそ最強のコミュニケーション法だろう。
飲まず、食わず、遊ばず、出歩かず、そしてしゃべり散らさず。いままで私が淫してきたことがことごとく葬り去られてゆく。
五穀を断って即身仏になった先達たちの如く、私も五淫を断って即身仏マンになるとしよう。


posted by 雄峰 at 11:01| 落人日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。