2016年03月25日

【160110】「穴熊宣言」をしたとたん、なぜか訪客が相次いでいる。

「穴熊宣言」をしたとたん、なぜか訪客が相次いでいる。
昨日は名古屋から会社の先輩、今日はお世話になっている大学教授が京都から。来週あたりで調整している件が一つ。
だが、ひとついえることは、ひじょうに「上質」であるということ。
上質なんて言い方はやや品が下がるかもしれない。だとしたら、志に直結している人間関係とでもいおうか。
こういうものなのだろう。目に見えない因果関係や脈絡というものはまちがいなく存在する。
その鉱脈にいかにしてコンタクトするかが人生攻略の要諦なのだろう。そしてそれは「真空」をつくるということでしかどうやら得られない。
冗長肥大化してきている人間関係を断ち極限まで絞り込むと、そこに真空が生まれる。
そこに求めている関係性が流れ込む。どうやら、そんなふうにできているらしい。
この法則に気づき、安定回路を構築した人たちがいわゆる成功者となっているようである。これは、15年間のラジオインタビュアー経験を通じて得た学びの最たるものだ。
だが、わかっていても行動できるものではない。行動を起こせる自己を確立する。まずはこれが先決だ。
ダイエット、断酒、オナキン。なんでもいい。成果をあげることで、エネルギーを充填することだ。
放出していては、いつまで経っても立ち上がることはない。


posted by 雄峰 at 10:53| 落人日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。