2016年03月25日

落人日記(115)


年初ということで、1年の抱負を考えてみた。
1 呼びかけない。主催しない。誘わない。
2 会わない。人脈を広げない。参加しない。
3 遊ばない。出歩かない。興味を持たない。
いずれも、人生後半を迎えるなか、志に生きる男としては妥当なところであろう。そろそろ、まじめに生きたいのである。
思えば、これまでの人生、無為無用無駄なことばかりしてきた。もう遊ぶだけ遊んだ。
もはや心残りはない。心残りどころか、もううんざりである。
抱負のとおり、無味乾燥な日々を送ることで、人生の滋味を見出したい。
正岡子規は「病牀六尺」からだから世界をみることができた。
動き回っていては、静思できない。ひとまず静寂のなかにどっぷり身を沈めることだろう。


posted by 雄峰 at 10:44| 落人日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。