2016年03月25日

落人日記(114)


変な時間に目が覚めた。午後11時40分、元旦を迎える20分ほど前だ。
今ごろ紅白歌合戦の勝敗が決して、ゆく年くる年が始まる時間であろうか。
今年は家内と娘は里帰り、両親は旅行なので、坊やと二人で年越しだ。
とはいえふだんと変わらない。坊やも大晦日の意味なんてまだわからない。私と一緒に7時に寝て、いまもすやすや寝息を立てている。
過日「記念日を撲滅する」と宣言した。
一年の計は元旦にあり。元旦を記念日にしないことで、1年を無事、平常運転で乗り切れる。
「きょうは特別」とやっていれば、とめどもなくなるのが現代の消費社会だ。その術中にはまらないためにも、お正月こそ淡々と送るべきだと考える。
せっかくの早起きだ。そろそろ仕事にかかるとしよう。


posted by 雄峰 at 10:38| 落人日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。