2015年12月15日

男酒日記 94日目「飲み鉄やめたら、こうなった」

断酒してから初めてのひとり旅。いくつか用事を済ませたら、午後2時に大阪鶴橋にいた。
以前なら、それから新世界あたりで飲んで、定宿のサウナに泊まって、翌朝、青春18きっぷで関西本線から中央西線を乗り継いで東進したことだろう。
当然朝から車中で飲む。それどころか、途中上諏訪か甲府あたりで降りて、行きつけの飲み屋に行っていたはずだ。
ところがその4時間後、夕刻6時には仕事場に帰着していた。
東海道新幹線なんてめったに乗らない。乗るとしても、あえて「こだま」を選んできたが、来あわせた博多発「のぞみ」に乗車。
高尾には新横浜駅から横浜線が早いのだが、私はたいてい東京駅まで行って中央ライナーに乗っていた。すべては飲むためにである。
だが今回は、横浜線利用。つり革につかまりながら本を読んでいた。
こんなビジネスマンの出張のような旅は過去に記憶にない。
飲まないというだけで、これだけ行動がシンプルになるのか。これには自分でも驚いた。
写真:當麻寺名物の「中将餅」。目の前でさっさとこしらえてくれたよもぎ餅。日もちしないので自分用。車中で茶を飲みながら7個すべていただきました。

12316454_907162516029878_6351878803235883194_n.jpg

12289750_907162532696543_3582756312254635381_n.jpg



posted by 雄峰 at 04:34| 落人日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。