2015年12月15日

男酒日記 86日目「101日目以降について目下思案中」

以前公言したとおり、この日記はあと2週間ほどでいったん終える。
その後どうするかについて、このところ考えている。
怖れていることは、100日を境に酒癖が復活することだ。正直なところ、100日を一つの区切りとして考えている「自分」がいるので油断ならない。
大願成就するまでは断酒を続ける考えに変わりはないので、100日を淡々と通過できるように今から考えておかねばなるまい。
可能性が高いのは、「耳学問の雄峰塾」というフェイスブックページを開設しているので、そこに記事をアップし、それにコメントをつけてシェアするという方法である。
興味のある方は、以下のページに「いいね」して読者になっておいていただきたい。
https://www.facebook.com/seikejuku/
せっかくなので、こちらのフェイスブックへの投稿も再定義しようと思う。
司馬先生に倣って、自己肥大、自己愛、自己顕示がムンムンしているような記事はアップするまいと決意した。
となると、どんな記事ならそれらのフィルターをくぐり抜けるのだろうか。
なるほど!
びっくり!
おもしろい!
ーーこんな切り口かな、とも思うがどうなのだろうか。
そんな記事、ほとんどないような気もする。だが、それも一つの到達点というものであろう。

写真:郷土資料館での「八王子と鉄道」展は日曜日まで。幼稚園が終えてから、坊やと見に行こうかな。

12347770_903606486385481_8626337866603963322_n.jpg


posted by 雄峰 at 04:24| 落人日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。