2015年12月02日

男酒日記 78日目「身元特定。お里も知れた」


ツイッターで暴言を吐いていた男が、地方紙のお偉いさんだと暴かれた。
その内容にはさほど興味がないが、暴言者の「アルコールを飲んでいたので」という弁明は注目に値する。
彼の言い分を私なりに翻訳すれば、以下のようになる。
「アルコールを飲んでいたので、つい暴言を吐いてしまいました。シラフのときの私はこんなことをするような人ではありません。すべてはアルコールが私に為さしめた悪行なのです。ごめんなさい」
これに対して、「アルコールに責任転嫁するな。飲んだのはお前じゃないか!」などと糾弾するつもりはない。
興味深いのは、まがりなりにも報道機関に長年身を置いてきた男(52歳の報道部長ということだ)がこんな言い訳をしたという事実についてである。
彼らの間では、じつはアルコールは人間を狂わせるという共通認識があるのではないか。
アルコールは人を狂わせる。そして、そのために仕出かしたことは問われない。
この一件は、彼らのモラルをはからずも露呈してしまった。
経緯も知れば知るほど、業界の「恥部」が見て取れる。まあ、どうでもいい話ではあるが。

写真:蕎麦打ちに続いて近隣の温泉で打開策を模索。自分を思い通りに動かすということはたいへんなことですね。ー 場所: 藤野やまなみ温泉

12279055_900088863403910_579005249253622192_n.jpg


posted by 雄峰 at 11:36| 落人日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。