2015年10月19日

酒日記 34日目「村上春樹に学ぶ夫婦喧嘩撲滅法」


旅先、タフな仕事を終えたときと並んで、いやそれ以上に、夫婦喧嘩は私の飲酒3大動機の一つである。
夫婦喧嘩は子供にとっては迷惑という以上に恐怖である。無力な子供にとって、両親の不和は人生に対する絶望をもたらす。夫婦喧嘩こそ、子供に対する最大の裏切りといってよいだろう。
我々夫婦は九州男と広島女。そのせいかどうかわからないが、ともに気性が荒い。だから、長男誕生以来、喧嘩防止のための厳戒態勢を敷いてきた。
たとえば、我々はお互いに敬語をつかうことにしている。敬語は感情のたかぶりを緩和してくれるからだ。
また、私は飲むと、絡んでしまうところがある。説教したり、嫌みを言ったりと、まことにいやらしい。断酒は、この悪癖の改善に大きく寄与した。
さて、私は「男」を司馬遼太郎を師匠とし、「夫」については村上春樹を師匠として崇めている。
以下は、村上春樹による人生相談の回答である。
男果汁100パーセント(たろうとしてきた)の私にとって、たいへんな荒行であるが、村上春樹箴言に日々目を通すことで、おのれを戒めることにしている。
世の夫諸氏の参考にしていただければと思い、以下に転載する。
出典とご参考:
『村上さんのところ』(新潮社)。
http://kotoripiyopiyo.com/2015/05/hatuki20150511.html

★(いつも奥さんに怒られてません? と聞かれて)べつに怒られているわけじゃないんです。何か見解の相違みたいなものがあり、軽い衝突状態が生じたとき、僕はどちらかといえば波風を避ける人生を選ぶし、彼女は波風を避けない人生を選ぶという傾向が、あらためて浮き彫りになるというだけのことなのです。そんな風にして44年間を過ごしてきました。柳に枝折れなし、というのが僕の生き方です。いつも庭の柳の木を見て、粛々と学んでおります。

(夫婦喧嘩で仲直りするコツは? と聞かれて。2通分)あなたが平謝りに謝るしかないじゃないですか。コツもへったくれもありません。もう大人なんだから、そんなわかりきったことをいちいち質問しないでください。ただひたすら頭を下げて謝りましょう。それがいちばんです。情けない? 何を甘いこと言ってるんですか。謝っているところをテレビ中継されないだけ、ありがたいと思わなくちゃ。----------あのですね、こちらに向かって驀進(ばくしん)してくる機関車に向かって怒鳴ったりはしませんよね。それとだいたい同じことだと思われたらいかがでしょう? 無駄なエネルギーは使わないようにして、身の危険は素早く避ける、これしかありません。人生の知恵です。がんばって平謝りしてください。

(どんなプレゼンをしたら妻をJazz好きにできるか? と聞かれて)これはあくまで僕の個人的な意見ですが、あなたには夫婦生活の厳しさというものがまだよくわかっていないみたいですね。そんなプレゼンテーションが、妻に都合良くすらりと受け入れてもらえるわけがないじゃないですか。人生というのはおおむね孤独なものです。孤独にジャズを聴いてください。ジャズとはそういうものです。身にしみますよ。

(奥さんの機嫌悪い時は? と聞かれて)奥さんの機嫌が悪くなると、あれこれ八つ当たりされて、なんでおれがこんなひどい目にあわなくちゃならないんだよ、と疑問に思ってしまう。よくわかります。それは世界中の夫の92パーセントくらいが、同時進行的にひしひしと経験していることです。
そうですね、「これはただの気象現象なのだ」と思われてはいかがでしょう。これは竜巻なんだ、これは突風なんだ、これはフェーン現象なんだ。そう思うと気持ちが(比較的)ラクになります。誰も天気に文句は言えませんからね。相手が奥さんだと思うから、首をひねりたくなるし、ときとして頭に来ることもあります。でも自然現象だと思えば、あきらめもつきます。がんばってくださいね。艱難辛苦があなたをタマにします。タマになって「にゃあにゃあ」ととぼけていてください。

(結婚生活を長く続けるコツは? と聞かれて)ひとことでいえば妥協です。たとえ相手が妥協しなくても、こちらが妥協する。それが大事です。そうすればだいたいうまく行きます。でもそれでうまく行ったとしても、いつ何が起こって、すべてがひっくりかえるか、そんなことは誰にもわかりません。人生、一寸先は闇です。しかし、とにかくそれでも、闇がくるまでは辛抱強く妥協を続ける。それしかありません。

写真:村上春樹を読み始めたのはつい5年前、ジョギングを始めたころのこと。
早起き、運動、日課。彼の自律法はとても参考になる。
以前は、軟派作家くらいに思っていた。大いに反省。(^^;;

12107858_882628635149933_8178366814170623954_n.jpg


posted by 雄峰 at 10:33| 落人日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。