2015年10月19日

断酒日記29日目「ゲームアプリを一刀両断」


以前、断ゲー女史について書いた。四六時中、ゲームが気になって仕事にならないという経営者である。
マイクロビジネスにかぎらず、事業においては、ビジネスモデルや事業戦略などよりも、経営者の生活習慣や個人的戦略のほうが肝腎要である。
彼女に必要なのは、断ゲーであった。
先日面会したとき、スマホのゲームを削除を依頼された。「とても、自分では削除できない」という。
長時間手塩にかけて、ポイントだか何だかを貯めこんだらしい。
さあらば、ということで白刃一閃。一刀両断にした。
これ以来、ゲームからは足を洗ったというから、いい仕事ができたとうれしく思う。
さて、女史と今度は早起きをすることにした。朝チャットで始動した旨を通知しあうのだ。
今日で5日目になろうか。だが、正午の昼寝までもたず、つい朝寝してしまう日々が続いている。
酒とともに耽溺してきた夜更かしも、この機会に成敗いたそう。
写真:坊やのおたふく風邪シフト継続中書庫のソファでごろ寝。地震が来たら圧死確実。

12118838_880298482049615_7497010464984117187_n.jpg

12141724_880298468716283_6019041503420551366_n.jpg


posted by 雄峰 at 10:28| 落人日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。